男女のスタッフ

スズメバチ駆除は業者に任せる|害虫を退治してくれる!

害虫を倒す

一軒家

蜂は春から秋ごろにかけて活動を行います。6月から8月の間は繁殖時期に入るので、より蜂は活発に活動を行います。そのため、蜂や巣に刺激を与えてしまうと攻撃されてしまい、刺されてしまいます。蜂のお尻部分には毒針がついています。刺されてしまうとその部分が赤く腫れ上がってしまいます。また、中にはアレルギー反応を引き起こしてしまい、吐き気や呼吸困難などを引き起こして死に至ってしまうケースもあります。そのため、蜂を発見してもあまり近づかない方が良いでしょう。蜂の巣は、洞窟や木、林の中など様々なところに作ります。しかし、最近では一般の民家に蜂の巣が作られてしまうトラブルが多くなっています。その原因としては、民家であれば外敵から巣を守ることができます。また、エサも多くあるので蜂にとっては最適な棲み家になります。蜂の巣が作られるところとしては、庭の木、ベランダ、屋根部分など様々なところに巣を作ります。ベランダや木などに巣が作られてしまうと、庭に出られなくなってしまいます。また、自分だけでなく家族が刺されてしまう可能性がありますし、窓を開けることで部屋に侵入してしまいます。そうならないためにも、蜂の巣を発見した際には駆除をしておいた方が良いでしょう。巣があるのに駆除せずに放置していると、巨大化してしまいますし、蜂の数が増えてしまいます。そうならないためにも、蜂の巣を駆除しましょう。蜂の巣を駆除する方法としては、ホームセンターに専用の薬剤スプレーやアイテムが揃えられています。